フォーサイトのテキスト類

社労士の勉強に使った教材は、何もDVDだけではないので、
テキストについても書いておこうと思います。使ったテキストは、もちろんフォーサイトのものです。
社労士の勉強では、テキストも問題集もその他も含め、
フォーサイトのほかにはお金をかけていません。
人によっては、他校の直前対策を受けたり、模試を受けたりするようですが、
わたしは全て込みのコースにしていました。

フォーサイトのテキストの特徴は、フルカラー・薄い・図表です。

フルカラーというのは、業界初なのだそうです。
そういわれてみると、一般的なテキストはモノクロか、せいぜい2色刷りですよね。
それに比べると、フォーサイトのテキストはレインボーです(笑)。超カラフルです!

最初は戸惑いました。目のやりどころに困るというか、見慣れていなかったので。
でも、慣れてくると、色の印象と知識が一緒に頭に入ってきて、記憶しやすいことに気づきました。
これは、フォーサイトのテクニックのひとつだと思います。

次に、薄い!薄さにこだわっているようです。
要点をまとめているのと、余分な説明を省いていることで実現されているようです。
あくまでも合格することが目標なので、覚える量が少なければ少ないに越したことはありません。

それに、思うのですが、薄くするのは勇気の要ることではないでしょうか?
社労士の試験に精通していて、出題の傾向がわかっているからこそ、
内容を凝縮させることができるのです。プロのなせる業だなって感じがします。

続いては図表。薄さにも関係しているようですが、図表がとても多いです。
文章で表現するよりも、表にしたほうが少ない情報量でも伝わるのですね。
表だと、箇条書きの項目が多いので、見た目で感覚的に頭に入ってきます。
また、時間がたって復習するときも、再度長い文章を読むよりも、
要点がまとめられた表を見るだけで内容が思い出せたので、ずいぶんと助かりました。

>>社労士に最短で合格するための勉強法とは<<